アーカイブ

2003 年 6 月 のアーカイブ

analog

2003 年 6 月 16 日 コメントはありません

2003/06/16

社内のwebサーバーのログ収集
環境:VineLinux 2.6r1+α

VPN(PPTP)導入時にkernel makeしているが、
# apt-get update
# apt-get upgrade
で最新版にする。


事前準備

インストール先は、一般ユーザーのbinディレクトリの中にする

http://www.analog.cx/download.html から最新版を持ってくる(analog-5.32.tar.gz [2003-06-16現在])

  • source の取得・展開
    $ wget http://www.analog.cx/analog-5.32.tar.gz
    $ tar zxvf tar zxvf analog-5.32.tar.gz
    $ cd analog-5.32
  • make しる
    設定は、analog.cfgで行うので、Makefileはさわらない
    $ make
  • analog.cfg の設定
    locateなどを使って、access_logの場所を調べておく
    $ locate access_log
    設定はこんな感じ
    —————————————————————-
    /var/log/httpd/access_log
    LOGFILE /var/log/httpd/access_log
    OUTFILE index.html
    HOSTNAME “[host.hoge.org]”
    HOSTURL http://host.hoge.org/
    LANGUAGE JAPANESE
    LANGFILE lang/jpe.lng
    DESCFILE lang/jpedesc.txt
    DOMAINSFILE lang/jpedom.tab
    —————————————————————-
  • anlgform.pl の設定
    analogのインストール先は、/home/hoge/bin/httpd_log とした
    perl の場所も確認しておいて環境に合わせて変更する
    @forbiddenの前あたりに一行付け足す。
    $analog = ‘/home/hoge/bin/httpd_log/analog’;
    最後の「;」を忘れない様に
  • jpeform.html の設定
    こちらは2カ所変更する
    jpeform.html は、langディレクトリに入ってます
    > <h1><!– img src=”/images/analogo.gif” alt=”” –>
    > <!– form action=”/cgi-bin/anlgform.pl” method=”POST” –>
    この2行を自分の環境に合わせて書き換える
  • ファイルの設置(インストール)
    mkdir -p /home/hoge/bin/httpd_log
    cp -R analog analog.cfg anlgform.pl ./lang ./images /home/hoge/bin/httpd_log
  • 完了…そしてcron
    自動運転 cronに好きな様に登録するもよし、formから随時作成するもよし
  • 文字化け対策として非常に参考になるでしょう
    postanalog
カテゴリー: Linux タグ: