アーカイブ

2009 年 8 月 のアーカイブ

筆まめ Ver.20 やっぱ毎年出るのね

2009 年 8 月 29 日 コメントはありません

[tmkm-amazon]B002LH5J06[/tmkm-amazon]

単品で買うなら、筆まめDirectで買うよりAMAZONの方が安いですね。

カテゴリー: Notes タグ:

まだ買ってなかったなぁ・・・

2009 年 8 月 21 日 コメントはありません

今月号まだ買ってなかったので注文しておこう。

カテゴリー: Notes タグ:

Sony VAIO P(P90HS) にも Windows7

2009 年 8 月 20 日 コメントはありません

先日、Thinkpad X61 Tablet に Winodws7をインストールしたわけですが、今回はVAIO Pにインストールしてみます。

X61と違い、SONY純正アプリケーションを入れたいために、X61と比べて少し繁雑な作業になりそうです。

ちなみに、VAIO P は、XP化しておりすでにVISTA関連ドライバなど、必要と思われるアプリケーションの手持ちが無いので、リカバリディスクから、

SONYアプリの抜き出し

工場出荷時に戻し、ドライバ関連の抜き出し

が必要となりました。

まず、リカバリディスクを用いてVISTAのリカバリから開始

おきまりのリカバリは時間かかりますが、サクッと完了。

続いて、リカバリディスクからSONYアプリの抜き出しをします。(参考

VAIO P で作業を行うと時間かかりそうなので、Core2Quad Q9400sでサクッと作業完了

ここまで完了すれば、あとはWindows7をインストールするだけです。

今回も、クリーンインストールで始めます。

インストール自体は、非常に早く30分程度で完了します。

あとは、VAIOリカバリセンターをリカバリディスクからインストール。

リカバリディスクをセットし、AUTORUNを走らせると、VAIOリカバリセンターがインストールされる。

続いて、リカバリセンターから

インストールするアプリケーション

SONY Shared Library
Color Setthing File for Anauma
VAIO省電力設定

インストールするド ライバは、全部
ただし、Codecs Driver intelと、Graphics Driver intelは、インストールできない

最後に、リカバリーディスクから抜き出したファイルをインストールしていきます。

各アプリケーションで最新版のあるものをインストール。

以上で完了です。

Windowsエクスペリエンスの結果、ATOMが足を引っ張っているかたちです。が、非常用マシンとして利用するなら十分ですね。VISTAほどもっさりしていません。が、描画が遅いですね。

vaiop_win7_1

こんな感じでOKみたいです。

vaiop_win7_2

デバイスマネージャーをのぞいても、不明なデバイスはありません。

vaiop_win7_3

正式なWindows7用ドライバとか使ってないと思われる。しかしドライバ類を提供してくれるのだろうか?>SONYさん

カテゴリー: Windows タグ:

Thinkpad X61 Tablet に Windows7を入れてみた。

2009 年 8 月 20 日 コメントはありません

結論から言って、巷で言われているとおり軽くていいです!

いくつかアプリケーションもインストールしてみましたが、今のところ問題なさげです。

ベータ版ですが、いくつかドライバーも提供されています。

http://www-307.ibm.com/pc/support/site.wss/document.do?sitestyle=lenovo&lndocid=WIN7-BETA

win7_1

Win7_2

VISTAに比べてモッサリ感はすこしマシになりました。

着々とWindows7化を進めていますが、次はVAIO P にインストールしてみます。

カテゴリー: Windows タグ: