アーカイブ

2010 年 1 月 のアーカイブ

Solaris 10 SCSI Memo

2010 年 1 月 16 日 コメントはありません

VCRVAL-2Uの速度が出ない。U320だが、async(80)になってます。なぜ???

Jan 16 14:05:29 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8/sd@3,1 (sd5):
Jan 16 14:05:29 mother  SCSI transport failed: reason ‘incomplete’: retrying command
Jan 16 14:05:44 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8 (mpt0):
Jan 16 14:05:44 mother  Connected command timeout for Target 3.
Jan 16 14:05:45 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8/sd@3,1 (sd5):
Jan 16 14:05:45 mother  SCSI transport failed: reason ‘reset’: retrying command
Jan 16 14:05:57 mother genunix: [ID 773945 kern.info]   UltraDMA mode 2 selected

これが原因なのかな・・・

ググったところ、/kernel/drv/mpt.conf か /etc/system に設定を加えることで回避できるらしい。

結果、下記のようになったのだが、いまいち変化が見られない。

Jan 16 15:18:13 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8 (mpt0):
Jan 16 15:18:13 mother  Disconnected command timeout for Target 3
Jan 16 15:18:14 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8/sd@3,2 (sd6):
Jan 16 15:18:14 mother  SCSI transport failed: reason ‘reset’: retrying command
Jan 16 15:18:14 mother scsi: [ID 107833 kern.warning] WARNING: /pci@0,0/pci8086,25f9@6/pci10b5,8114@0/pci1000,50c0@8/sd@3,0 (sd4):
Jan 16 15:18:14 mother  SCSI transport failed: reason ‘reset’: retrying command

sdの番号が変わってしまった。なぜだ???

ますます解らない。もしかしてディスクやばい???

vcrval-2u

しかし、何度か再起動しているうちにBIOS上でU320と認識され転送速度の問題が解消。

まるっきり、原因がつかめないまま、この案件はCLOSEとw

しかし、次回 再起動する時 怖いっす。

カテゴリー: Solaris タグ:

dns , dhcpd を RTX1200へ

2010 年 1 月 8 日 コメントはありません

自宅のbindを変更してみた。

理由は簡単で、現在atomマシンにubuntuを入れてサービスしているのですが、SSDにシステムをインストールしているのが原因か?よく止まる(プチフリ)んです。

これが、結構頻繁に起こるのためcronで夜中再起動させていたのですが、どうも安定起動しておりません。

昨年末当たりから、別途サーバーを導入しようか、再インストールしようか、Qnap上で./configureしようか、かなり試行錯誤をしておりました。

一応、qnap上で環境は作ったもののqnapには大量にファイルを保存して再生などしているため、速度面で不味いことになるかもしれないと思い、サービスできる状態にだけしておりました。

昨日、なにげにRTXコマンドリファレンスを眺めていると、「24.dnsの設定」とあるじゃないですか!

しかも、静的DNSレコードの登録も可能!

ちゃんとついているんですねー。

# dig @router FQDN

動いてます。

静的DNSレコードの登録

# ip host hoge 192.168.XXX.XXX
# ip host fuga 192.168.XXX.XXX

のように登録していきます。

ついでに、cacheと参照許可するホストの設定をしておきます。

# dns cache use on
# dns host 192.168.XXX.XXX-192.168.XXX.XXX

configにflashして終了

# save

YAMAHA ギガアクセスVPNルーター RTX1200

dhcpdの設定を書き忘れていた。(2010/01/09追記)

# dhcp service server
# dhcp duplicate check 100 off
# dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
# dhcp scope 1 192.168.xxx.xxx-192.168.xxx.xxx/24
# dhcp scope option 1 wins_server=192.168.xxx.xxx
# wins server 192.168.xxx.xxx
# save

カテゴリー: RTX1200 タグ: