photo.viasv.comのデータ

バックアップから記事だけをインポートしてみた。

PHOTO.VIASV.COMの再構築をしたのが2017/1/10

1年あまり経過したけど、記事を全く書いてなかったようだ。

これなら、インポートする必要は無かった。
photo.viasv.comを運用しているサーバーのapcheがうまく動いていなかったので、別のサーバーからmysqlに接続し、mysqldのデータを読む設定を行い復旧させた。
photo.viasv.com[photo server]
ras.viasv.com[ras server]

photoのmysql接続情報確認する。
[photo server]

mysql -u root -p
Enter password: 
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 642
Server version: 5.7.17 MySQL Community Server (GPL)

Copyright (c) 2000, 2016, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql> select host, user from mysql.user;
+--------------+-----------+
| host         | user      |
+--------------+-----------+
| 192.168.0.%  | root      |
| localhost    | mysql.sys |
| localhost    | root      |
+--------------+-----------+
5 rows in set (0.00 sec)

登録ユーザー
root@localhost
root@192.168.0.0/24
の2パターンのみアクセス可能となっている。
ここに、ユーザーを登録する。

grant all privileges on *.* to testuser@"%" identified by <password> with grant option;

登録後
root@localhost
root@192.168.0.0/24
testuser@*
が接続可能となる。

[ras server]
xsanのwordpressソースをvirtualhostのhtml以下に配置する。
wp-config.phpのDBアドレスを確認する。

現状のwww.club535.comについて

先ほど、データベースから削除してしまったサイトのデータのみ復旧しました。

しかしながら、写真に関するデータは全て飛んでしまっており復旧不可能です。

あしからず・・・

以前の記事を少し見てみましたが、やっぱりほとんど身についてませんねー。

こんな事やってたのかー!とかemacsを使ってた時があったんだ!とかemacsでメールまで受信してたわ!とか、少しだけれど自分で読んで自分で突っこんでみたくなったわ。

404pageをclub535用に書き換えました。

書換は、ja.poを編集してja.moにコンパイルするという流れなのですね。
今日初めて知りました。

$ vi ja.po
日本語で表示変更したい箇所を修正する。
$ msgfmt -o ja.mo ja.po

新規構築したwordpressで使っているpluginの記録

誤って、wordpressディレクトリの中で、

rm -rf *

なんてバカなことをしてしまったので、1から再構築したわけですが、
前回 どのpluginを使っていたか全く判りません。

とりあえず、現状のpluginを一覧しておく。

  • Akismet
  • AmazonJS
  • Google Analyticator
  • Google Analytics Dashboard for WP
  • Simple Login Widget
  • SyntaxHighlighter Evolved
  • WP-Slimbox2
  • WP Multibyte Path
  • WPtouch
  • MCE Table Buttons

2015/4/25
MCE Table Buttonsを追加
2015/4/24
Google Analytics Dashboard for WPを追加

SyntaxHighlighter pluginを使ってみる

SyntaxHighlighterを入れてみたので、テストする。

ついでに、lightbox系のwp-slimbox2も入れておく。

“[タグ]” source “[/タグ]”でOK

簡単に綺麗に整形してくれますね。

使えるタグは、http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/manual/brushes/でいいのかな?

よく使いそうなのは、

shell , c , css , delphi , patch , java , perl , php , text , sql , xml あたりでしょうか。

phpの例


<?php
$options = get_option('inove_options');

if($options['feed'] && $options['feed_url']) {
if (substr(strtoupper($options['feed_url']), 0, 7) == 'HTTP://') {
$feed = $options['feed_url'];
} else {
$feed = 'http://' . $options['feed_url'];
}
} else {
$feed = get_bloginfo('rss2_url');
}
?>

cの例

#include <linux/version.h>

#if defined(CONFIG_HIGH_RES_TIMERS) && \
        LINUX_VERSION_CODE >= KERNEL_VERSION(2, 6, 22)
#define USE_HIGHRESTIMER
#endif

#include <linux/kernel.h>

shellの例

#!/bin/bash

set -o nounset
set -o errexit

REPO_URI=${REPO_URI:-"https://github.com/Hexxeh/rpi-firmware"}

UPDATE_SELF=${UPDATE_SELF:-1}
UPDATE_URI="https://raw.githubusercontent.com/Hexxeh/rpi-update/master/rpi-update"

if [[ ${BOOT_PATH:-"unset"} == "unset" && ${ROOT_PATH:-"unset"} != "unset" ]] ||
[[ ${BOOT_PATH:-"unset"} != "unset" && ${ROOT_PATH:-"unset"} == "unset" ]]; then
        echo " *** You need to specify both ROOT_PATH and BOOT_PATH, or neither"
        exit 1
fi