さくらインターネット SSH 鍵認証の再設定

2018 年 8 月 24 日 コメントはありません

apache sslの設定を行っていた時、SSH鍵認証の設定が飛んでいたので、ログイン時にpassphraseを入れるのが面倒

再設定を行う。

今回は、鍵を再作成したので、サーバ、クライアント側の両方で、~/.ssh/以下を全て削除してから設定を行った。

未確認ではあるが、既に、authorized_keysが有る場合は、

cat id_rsa.pub >> authorized_keys

で追加してもいけるのか?

クライアント側で鍵の作成を行う。passphraseはいらないので、[Enter]を押す。

鍵の作成はmacos 10.13.6で行った。

ssh-keygen 又は ssh-keygen -t rsa</pre>
<pre>scp ~/.ssh/id_rsa.pub hoge@club535.com:/home/hoge/.ssh/authorized_keys 

これで、パスフレーズを入力せずログイン出来るようになる。
さくらサーバーにログインし、パーミッションを設定しておく。

ssh hoge@club535.com
chmod 600 .ssh/authorized_keys

ついでに、PS1の設定を確認

cat .profile
/export PS1="[\u@\h \W]\\$ "
カテゴリー: FreeBSD, Mac タグ:

club535ドメインの常時SSL化完了

2018 年 8 月 23 日 コメントはありません

さくらインターネットが提供しているPluginで常時SSL化を行った。
Let’s Encryptで自動更新されるようだ。

カテゴリー: WordPress タグ:

Jupiter-8にX-CAP2を付けてみた。

2016 年 5 月 12 日 コメントはありません

41ZiSKEtepLX-M1にオールドレンズのJupiter-8で遊んでいますが、こいつのレンズキャップがなんとも言えない。使えない。すぐ外れてしまう。

タイミング良く、Freemod X-CAP2 46mm レンズキャップが発表された。

すこし、悩んだがすぐに発注。ただしJupiter-8は、40.5mmなので、MARUMI ステップアップリング 40.5mm →46mmも一緒に発注。しめて6843+送料315=7193円だった。

見た目は、微妙と言えば微妙だw

しかし、レンズ保護の観点で言えばこれほど便利な物はない。なにせ引き出すだけでシャッターが開き、押し込めばコンデジのようにシャッターが閉まる。

X-CAP2は、非常に良く出来た製品だと思うが、シャッター部分がすこし薄すぎるような気がする。シャッター部分にすこし強めの圧力がかかれば、シャッターの開閉に問題が出ないだろうかと気になった。まぁ、手動だしある程度の融通はききそうだw

これが、押し込んだ状態で、シャッターが閉まっている。

1462967099101

引き出すと、こんな感じでシャッターが開く。

1462967113621

Jupiter-8でしか確認していないが、気になっていたケラレもなさそうだ。

ケラレてないよね?w

DSCF2498

カテゴリー: CAMERA タグ:

mineo 紹介サイト 自分メモ

2016 年 5 月 11 日 コメントはありません
カテゴリー: つぶやき タグ:

マニュアル練習 X-M1

2016 年 4 月 24 日 コメントはありません

Jupiterを入手してから、マニュアル撮りをするようになってきたけど、絞り具合が難しい。

主に、昼間の明るい外で撮るので、いろいろな事を気にせず練習できる。

この日は、若干曇っていたように思う。

まず、Jupiterから

DSCF2487_Jupiter

前回よりは、マシか・・・

続いて、XF27mmで2枚

DSCF2488_XF27

DSCF2489_XF27

最後は、18-55mmも2枚

DSCF2490_XF18-55

DSCF2492_XF18-55

カテゴリー: CAMERA タグ: