新鯖 テスト開始【VIA】

昨日 VCRVAL-2U/Eの動作確認が終わったので、Solaris 10をテストインストールした。

ちゃんと「Solaris ZFS管理ガイド」を参考にしましたよw

今回 インストールした環境は、

DELL POWEREGDE 1950(XEON 5160 x 2 , MEMORY 16GB , SAS5 SAS 32GBx2)

JCS VCRVAL-2U/E , 120GB x8)

という環境で、zfs rootでインストールしてる。

DELL PE1950のCD Driveがダメっぽい。なんどCD BOOTしてもSolarisが立ち上がってきません。仕方なく、USB-CD BOOTしてインストールを開始した。

システムの文字コードを「ja」じゃなく、Japanese UTF-8(ja_JP.UTF-8)に。この設定は、

/etc/default/init

に書き込まれる。たとえばこんな感じに。

TZ=Japan
CMASK=022
LANG=ja

ZFS ROOTを利用するには、テキストインストールでないと選択肢がでない。言い換えると、利用するなら必ずテキストインストールしないとダメってことです。

FSを選択する時に、

[ ] UFS
[X] ZFS

にすればOK。

sol-zfs1

順調にインストールが進んでいます。

肝心な設定を忘れていたことに気づきました。

SAS-RAIDを組むのを忘れていました。

まぁ、テスト環境なので、今回はこのまま進めることに。

sol-zfs2

インストール完了後、

~/.profileにPATHを追加しておく。ついでにPS1も。

PS1=”[h@u]w> ”
PATH=$PATH:/usr/bin:/usr/sbin:/usr/ccs/bin:/usr/sfw/bin:/usr/sfw/sbin:/opt/csw/bin:/opt/csw/sbin

あと、suした時の環境にもPATHを加えておく。加える項目は上記と同じ物。

/etc/default/su

web sonsole / zfs いつになったら使えるようになるのだろう。U4の時は問題なかったんだけどな。ちゅうか、こんなもん使わずにcommand覚えたら済む話なんですがね。

最後に、パッチあて。

# init S
# smpatch analyze
# smpatch update

これで、一応 完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA