raspi:/boot/config.txt-Miscellaneous

CONFIG.TXTのその他のオプション

avoid_warnings

警告シンボルは、これはお勧めされていないものの、このオプションを使用して無効にすることができます。

avoid_warnings=1警告オーバーレイを無効にします。 avoid_warnings=2警告オーバーレイを無効にしますが、さらに低電圧が存在する場合でもターボモードを許可します。

logging_level

Videocoreのログレベルを設定します。この値は、Videocore固有のビットマスクです。

arm_control

ボード固有の制御ビットを設定します。注:このオプションは、arm_64bitコマンドを使用して64ビットのブート制御ビット(arm_control = 0x200)を設定することを推奨して非難されています。

arm_64bit

これを設定すると、カーネルローディングシステムは64ビットカーネルを想定します。

include

指定されたファイルの内容をconfig.txtに挿入できます。

例:

--- start /boot/extraconfig.txt ---
arm_64bit=1
---  end  /boot/extraconfig.txt ---

config.txtに記載

--- start /boot/config.txt ---
include extraconfig.txt
---  end  /boot/config.txt ---

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA