raspi:apache APC(Alternative PHP Cache)を導入

手始めに、raspi-configでGPUメモリ使用量を減らす。X-Windowは使ってないので8MBでも多すぎるとおもうんだが。
ついでに、ほかのconfigも触っておこう

vi /boot/config
#arm_freq=800 3default
arm_freq=960
#i2cを有効にする
dtparam=i2c_arm=on
#gpu mem
gpu_mem=8

変更が終われば、再起動する。

reboot

再起動が終われば、
Alternative PHP Cacheをインストール

apt-get install php5-gd php-apc

これでOKっぽい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA