raspi:nginx

apacheを使ってhttpsを設定・運用していたが、なにか設定を触った時に、http+let’s encryptで使っている鍵が合わないと表示されapacheが起動しなくなっていた。certbotで鍵を作り替えたり、apacheの設定を見直してみたが、原因わからず、結局web serverをapache2からnginxに切り替えることにした。

apache2の自動起動を止める。

# systemctl disable apache2

nginxをinstall

$ sudo apt-get install nginx

設定する。
sslはcertbotで作成済みなので、流用する。

vi /etc/nginx/sites-enabled/default
server {
        listen 443 ssl;
        listen [::]:443 ssl;
        server_name domain_name;
        root /var/www/html;
        ssl_certificate /etc/letsencrypt/live/domain_name/fullchain.pem;
        ssl_certificate_key /etc/letsencrypt/live/domain_name/privkey.pem;
        index index.html index.htm index.php index.nginx-debian.html;

        ssl_protocols TLSv1 TLSv1.1 TLSv1.2;

        location ~ \.php$ {
        include snippets/fastcgi-php.conf;
        fastcgi_pass unix:/var/run/php/php7.0-fpm.sock;
        include         fastcgi_params;
        }

        location / {
                try_files $uri $uri/ =404;
        }
}

nginxを再起動

$ sudo service nginx restart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です