Qnap SS-439 Raid壊れた

ss439前回記事より既に、一年以上が経過していたw

その間に体調面でいろいろな事があって、全くメンテナンスできてなかった。

QNAPは会社用と自宅用の2機種あるわけだが、今回壊れたのは自宅用だ。

2ヶ月ほど、留守をしていて全くログを読めなかったが、メールではHDDヤバイっすよってわかってた。

必要なファイルはバックアップを取ってあるので、大きな被害はない。

でも、QNAPって独特の作法があるので、再構築するの正直めんどい。

とりあえず、HDDを2台発注して1台を抜き、Rebuildを開始した。この時点で既に時遅しって感じなんだけれど、

ダメ元でw

案の定、もう1台が故障しましたw

でも、いくつかのファイルはアクセスできるので、時間が取れたら初期化して再構築する。

QNAP 文字化け どうすっかなぁ

MacからTransmitを使って濁点等の入ったファイルをQNAPのFTPdを使ってUploadした。

問題無くUploadされたように見える。

 

この時点でUploadは出来ているのが確認されたが、ファイル名の変更や、ファイル自体の削除すら出来ません。

Qnapのsmbdを使ってWindowsマシンから見てみる。

 

濁点のが入ったファイル名が化けている。

困った。

UTF-8-MACとnfcがヒントらしいのだが、サーバー上の問題に思えるので、Qnapの設定ファイルを直すのは、結構面倒なことだ。

utf-8(NFC)とutf-8-mac(NFD)