Lightweight Google Map

WordPressをインストールをakismetなどPluginの準備を始めた。

WordPressをインストールした後は、いろいろPluginやらThemeやらを設定しなくてはいけないが、まずはGooGleMap関連の PluginであるLightweight Google Mapをインストールする。Lightweight Google Map Pluginは、GeoTag(GPS)を利用して、GoolgeMapとの連携が可能になるPlugin(Lightweight Google Maps)です。

インストールについては、基本的にここで説明されているとおりで利用可能になりました。

  1. Pluginをwp-content/plugins/以下にインストール(コピー)
  2. Pluginを有効にする前に、サイトのGoogleMapAPIをlw_googlemaps.phpに書き込む
  3. フッターテンプレートに<?php wp_footer(); ?>が含まれているか確認する。
  4. Pluginを有効にする。

これだけで、地図を挿入する準備が整うわけだ。

いざ、画像をUPLOADして地図が表示されるか確認してみる。

dsc_01213

このように、きちんとGoogleMapが挿入されました。

ちなみに、私はNIKON D700を使っており、これに対応した純正Nikon GPSユニット GP-1でGeoTagを取得しております。

Nikon GPSユニット GP-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA