VAIO P VGN-P90HS に Ubuntu 9.0.4 日本語Remixをインストール

昨日 OpenSolaris 0811をインストールしたわけですが、正直 重くて使い物になりません。いろいろ手を加えるとそれなりに使えるようにはなると思われますが、そこまで時間をかけて設定する気はありません。

今回は、Ubuntuを選択。

インストールしたのは、Ubuntu 9.0.4 日本語 Remixです。

正直言って、無茶苦茶いいです。

まず、

  1. 起動時間の早さ!起動まで20秒かかりません。SSDの恩恵もあるでしょう。
    純正のInstantOSといわれる、VAIOメニューが表示されるまでの時間と変わらない!
  2. 無線LAN そのまま使えます。
  3. X Serverそのまま使えます。
  4. 使い慣れたaptが使える。
  5. atom cpuとは思えないほど、サクサクです。

インストール直後、ここまで使える状態だともの凄く快適に使えます。

dmesgを見ると、

Memory: 2043324k/2087872k available (4126k kernel code, 42536k reserved, 2208k data, 532k init, 1182028k highmem)

CPU0: Intel(R) Atom(TM) CPU Z540   @ 1.86GHz stepping 02
CPU1: Intel(R) Atom(TM) CPU Z540   @ 1.86GHz stepping 02

Bluetooth: Core ver 2.13
NET: Registered protocol family 31
Bluetooth: HCI device and connection manager initialized
Bluetooth: HCI socket layer initialized

ACPI: AC Adapter [AC] (on-line)
ACPI: Battery Slot [BAT0] (battery present)

ACPI: Thermal Zone [ATF0] (67 C)

ata1.00: ATA-7: SAMSUNG MMCRE64GFMPP-MVA, VAM05S1Q, max UDMA/100

Bluetooth: L2CAP ver 2.11

sky2 driver version 1.22
sky2 0000:01:00.0: PCI INT A -> GSI 16 (level, low) -> IRQ 16
sky2 0000:01:00.0: setting latency timer to 64
sky2 0000:01:00.0: Yukon-2 (chip 0xba) chip revision 0
sky2 0000:01:00.0: Marvell Yukon 88E8057 Gigabit Ethernet Controller
Part Number: Yukon 88Exxxx
Engineering Level: Rev. 1.2
Manufacturer: Marvell

ath9k: 0.1
ath9k 0000:02:00.0: PCI INT A -> GSI 17 (level, low) -> IRQ 17
ath9k 0000:02:00.0: setting latency timer to 64
phy0: Selected rate control algorithm ‘ath9k_rate_control’
Registered led device: ath9k-phy0:radio
Registered led device: ath9k-phy0:assoc
Registered led device: ath9k-phy0:tx
Registered led device: ath9k-phy0:rx

dmesgを抜粋してみた。

日本語Remix版や本家Desktop版は、ssh-serverがインストールされていないのですね。

# apt-get update
# apt-get upgrade
# apt-get install openssh-server

sshでログインしてみると、

#42-Ubuntu SMP Fri Apr 17 01:57:59 UTC 2009 i686

The programs included with the Ubuntu system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Ubuntu comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent permitted by
applicable law.

To access official Ubuntu documentation, please visit:
http://help.ubuntu.com/

0 packages can be updated.
0 updates are security updates.

~$

のように、screen関連のprofileが入っているためupdate等の情報が表示されます。これは便利ですね。Server版にも同様の物が入ったとか。

続いて、X server関連

Ubuntu Weekly Recipe:第57回を参考に、インストールする予定。

久しぶりにワクワクするなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA