Windows 7 RC版リリース XP-MODE利用方法

昨日は、Ubuntu Linux 9.0.4をインストールしたのですが、今日は、Windows 7 RCです。なんかインストールマニアになってる?w

本日(昨日?)ようやくRC版がリリースされました。

といいましても、MSDN/TECHNETでMicrosoft税を払っている人のみ。

昨年MSDN(OS)からTECHNETに変更したので、DL出来ました。

これからVMware Fusionに入れてみまふ。

win7

ちゅうか、まだダウンロード終わってない。混んでますね。

インストールはサクッと終了。

めんどくさいので、スクリーンショットだけ掲載してみる。

win7-1

win7-2

win7-3

win7-4

win7-5

win7-6

ベータ版より安定している感じで、サクサクです。XP-MODEがもの凄く便利そうだけど、どうやって使うんだろう・・・

2009-05-02 追記

XP-MODEだが、

Windows 7の6つの製品エディション(SKU)のうち、最上位の「Ultimate」「Professional」ユーザーが利用できる。ただ、それぞれのパッケージには含まれず、別途ダウンロード提供する。

となっております。

もう少し、詳しく説明すると、

XP Modeの利用には,Windows Virtual PCベータ版と,XPの仮想マシン・イメージの2パッケージをインストールする必要がある。双方をインストールして再起動すると,スタート・メニューに 「Windows Virtual PC」が現れる。初回起動時は仮想マシンの初期設定が始まり,Windows XPの新規インストール時と同じセキュリティ設定画面などが表示される。

だそうです。

利用手順

  1. TechnetからWindows Virtual PC Beta (x64) を落として、インストール
  2. コンピューターを再起動
  3. Windows XP Mode Beta (x64)をインストール
  4. スタートメニューに追加されたWindows Virtual PC – Virtual Windows XPを起動
  5. 最初にVirtual Windows XPの”User”アカウントのパスワードを設定

VMware Fusion上ではインストールは可能ですが、実行することは出来ませんでした。VTを使うからでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA