Mac PegasusRaidのマウントポイントを変更する

Macで外部ディスクを接続すると、自動的にマウントしてくれる便利な機能だけど、諸般の事情でマウントポイントを変更したいと思ったので、fstabを書いた。

UUIDを調べて、
diskutil info /Volumes/Xsan

   Device Identifier:        disk3s2
   Device Node:              /dev/disk3s2
   Whole:                    No
   Part of Whole:            disk3
・・・略・・・
   Volume UUID:              17F30C58-2483-3D85-A047-****F491****
   Disk / Partition UUID:    6CC7D695-3550-4746-9C69-****F37B****
・・・略・・・
   Device Location:          External
   Removable Media:          Fixed

こんな感じで書けばOK
cat /etc/fstab

UUID=17F30C58-2483-3D85-A047-****F491**** /Volumes/Xsan/xsan1 hfs rw
UUID=FE316269-AE72-3304-AE9A-****AACE**** /Volumes/Xsan/xsan2 hfs rw

NFSDも動かしているので、
exportsも変更しておく
cat /etc/exports

/Volumes/Xsan/xsan1 -mapall=hoge:fuga
/Volumes/Xsan/xsan2 -mapall=hoge:fuga

書換後、systemに反映させる。

# sudo nfsd update
カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です