raspi:raspbx ASTERISK


以前に書いた記事


今回は、raspbxというディストリビューションをインストールしてみる。

raspbxは、インストールするだけでWEB GUIを使った管理が可能となるディストリビューションらしい。

頻繁にupdateされているようで、良い感じです。

LAN内で接続する分には、問題は少なくなるが、外から接続させる場合は、セキュリティに注意が必要なので、VPN等を利用する。VPNはQNAPに入っているOpenVPNを利用して接続することにする。

最終的には、readonly filesystemで構築できれば、より安全です。crackされても再起動すれば元の状態に戻ります。万が一crackされた場合は、書込許可にしたfilesystemで起動し、パスワードを変更し、再度readonly filesystemで起動してしまえばOKです。そのためには、readonlyなfilesystemに対応したkernelが必要ですが、それについてはまたの機会に。このあたりが参考になりますね。

最新版は、Raspbian Stretchをベースに構築されている。

  • Asterisk 13.20.0
  • FreePBX 14.0.2.10
  • Upgrade to FreePBX 14 (latest stable release)
  • Upgrade to Raspbian Stretch, supported for 3 years from now
  • Based on official Raspbian Stretch Lite 2017-09-07 image
  • MariaDB replaces MySQL
  • Zram replaces disk-based swapSSH login:user: root
    password: raspberry

インストールは、OfficialのRasbianをインストールする手順と同じです。

インストール後、基本的には、Documentの通り進めてきます。

まずは、dhcpでIP Addressを受けとっているので、raspbxにloginします。login方法はいくつかあるので、可能なものでログインします。

SSH Login:

$ ssh root@ip address

Web GUI:

http://ip address

MacOS:

$ ssh root@raspbx.local

Asteriskはセキュリティに気をつけないといけませんので、まず、rootパスワードを変更し、upgradeを行います。

# raspi-config
# passwd
# raspbx-upgrade

ssh hostkey生成

# regen-hostkeys

Timezoneの設定

configure-timezone

localesの設定

# dpkg-reconfigure locales

Email (smtp)の設定
細かな設定については、ググればいろいろヒットするので、それを参考に設定する。

(参考)http://tateisu.hatenablog.com/entry/2012/03/03/083829

# dpkg-reconfigure exim4-config
# vi /etc/exim4/passwd.client
SMTP_HOSTNAME:USERNAME:PASSWORD
# /etc/email-addresses
root: your_email@someisp.com
asterisk: your_email@someisp.com
# update-exim4.conf

設定が終われば、テストメールを送る。

# send_test_email your_email@someisp.com

Fail2Banも忘れずインストールしておく

# install fail2ban

設定はTutrialを参考に。

LAN側からAsteriskを出す時は、セキュリティに注意が必要だ。国外通話掛けられる可能性もあるので、可能なら電話契約で国外通話を無効にしたうえで、fake-hwclockやdnsmasqなどを設定しておくとよい。

# apt-get install fake-hwclock
# apt-get install dnsmasq
# cd /etc
# mv resolv.conf resolv.conf.dnsmasq
# vi resov.conf.dnsmasq
nameserver 127.0.0.1
# service dnsmasq restart

細かな設定などは、FreePBX のドキュメントを参考にする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA