raspi:/boot/config.txt-Licence Keys/Codecs

CONFIG.TXTのライセンスキーとコーデックオプション

追加のコーデックのハードウェアデコードは、ラズベリーパイのCPUシリアル番号にロックされているライセンス購入することで有効にすることができます。

decode_MPG2

decode_MPG2ハードウェアMPEG-2デコードを許可するライセンスキーdecode_MPG2=0x12345678です。

デコード_WVC1

decode_WVC1ハードウェアVC-1デコードを許可するライセンスキーdecode_WVC1=0x12345678です。

複数のRaspberry Pisをお持ちで、それぞれにコーデックライセンスを購入した場合はconfig.txt、たとえば1つのライセンスキーを最大8つまでリストできますdecode_MPG2=0x12345678,0xabcdabcd,0x87654321。これにより、config.txt毎回編集することなく、異なるPis間で同じSDカードを交換することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA